【世界は広い】本日、アメリカやカナダではズボンを履かずに電車に乗る「No Pants Day」が開催されていたらしい!

No pants day

僕達にはまだまだ知らない世界が沢山ある。

本日、日本では成人の日。成人式が各地で話題になっているが、カナダではズボンを履かないで電車に乗る「No Pants Day」だったようだ!世界は成人を祝うよりもよりもやるべきことがあるようだ!

決まった時間に電車に乗り、ズボンを脱ぐというイベント

「日本が成人を祝っている時にカナダ人は一体なんてことをしてくれているんだ!」と思っている人も多いだろう。しかも参加者は男性だけではなく女性も多数。カナダに行こう、そうしよう。

このイベントは、今年で4回目の開催となる「No Pants Skytrain Ride」。調べたところ、しっかりとイベント告知用のページも用意されている。現地時間1月12日16時に決行された模様。

読み進めると、「何を着るべきか」という項目に対して「普通の服。適切な格好を着ましょう。このイベントの目的は人々を笑わせることであって、怒りを買うためではない」と書かれている。

WHAT TO WEAR: Normal clothes. Wear something appropriate. The mission is to make people laugh, not piss them off.

下着のみになるので何かが起きてもおかしくないような気がしてしまうが、参加者もしっかりとモラルを持って参加しているからこそ毎年開催できているのだろう。

元々はアメリカ・ニューヨークで生まれたイベント

ズボンを脱いで電車に乗る、と言う謎のイベント「No Pants Subway Ride」が生まれたのはニューヨーク!そして参加しているのはニューヨークとバンクーバーだけではなく、なんと世界中で同時開催されているイベントだった

元々はにニューヨークを拠点として活動するコメディック・パフォーマンス集団「Improv Everywhere」が2002年に開催したことがきっかけ。その後、カナダにも派生して「Vancouver Improv Anywhere」が今年4回目の開催を実施したという流れのようだ。

2013年と2012年に開催された時の様子がYouTubeに上がっていたので載せておく。これは下着のセンスが大いに問われることは言うまでもないな…。

ついに日本でも開催へ

2015年1月11日(日)に、ついに日本でも初めて「No Pants Day」が開催されることになった。詳しくは以下の記事からどうぞ!

(via Twitter

FOLLOW / 最新情報を購読