【iOS 6 V.S. iOS 7】各種UIパーツの比較画像

IOS 6 vs iOS 7 UI elements

iOS 7」は「iOS 6」から劇的に進化した。

ぱっと見でわかるのは純正アイコンのデザインだが、当然各種UIパーツも前iOSから大きく変化している。

iOSデベロッパーの@ManzoPowerが先日iOS 6とiOS 7の各種UIパーツを比較した画像Tweetしていたので、紹介する!

どのUI要素も背景色がかなり減らされている?!

「iOS 7」は確かに全体的にフラットになっていることは間違いなさそうだが、各UIパーツを見てもその事実は明らか。背景色とテクスチャがなくなり、薄い灰色に水色のテキストカラーを採用。元々濃い背景色の上に明るいテキストカラーだったのが逆になっているように見受けられる。

それでは「iOS 6」と「iOS 7」のUIパーツ比較画像を以下からどうぞ!

IOS UI views comparison 449x1024

冷静に考えてみるとフラットになるということは立体感がなくなっているということ。実際に新旧iOSのUIパーツを見比べてみると、「iOS 7」は確かに影などを使った立体感の演出が削られている部分が多い

正直新しいiOSはまだまだ見慣れないが、気付いたらこのフラットなテイストが当たり前になっているのだろうか…。今の段階ではなんとも言えないな…。

【iOS 6 V.S. iOS 7】新しいiOSはこんなに変わった!Apple純正アプリ全24種類のアイコン比較 | gori.me

【iOS 6 V.S. iOS 7】新旧iOSの動作スピード比較!想像以上にキビキビ動くが、今後のさらなる改良に期待! | gori.me

(via iDownload Blog