「iPhone XS/XS Max」、一部モデルでLightningケーブルで正常に充電できない不具合が報告

Charing the iphonexsmax 01

内向きカメラが勝手に美肌加工している疑惑LTEやWi-Fiの接続や通信に不具合などが報告されている「iPhone XS/XS Max」だが、今度は一部モデルでLightningケーブルで正常に充電できない不具合が報告されている。

Unbox Therapyが公開した動画によると、8台の「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を集め、同じLightningケーブルを使って1つずつ充電したところ、本体画面が点灯して充電開始のアイコンが表示されるべきところを反応しないという現象が報告されている。

端末ではなく、「iOS 12」のバグである可能性

この現象はAppleのサポートフォーラムでも多数報告されている。幸いにも画面がオフの状態で充電が開始されない場合、画面を点灯させることによって反応する場合もあるという。

ただし、画面がオフで充電が開始されない状態ではサイドボタンを押しても反応しないという現象も確認されている。「Tap to Wake」が有効化ではない場合はLightningケーブルを使って充電できないかもしれない。

一部端末によってはそもそもLightningケーブルで充電すること自体ができなくなっているものもある模様。この場合、画面が点灯状態に関係なく、一切充電されない。

9to5Macによると、「iPhone XS」および「iPhone XS Max」以外の端末でも同様の問題が報告されているとのこと。よって、新型iPhone固有の問題ではなく、「iOS 12」の不具合である可能性が高いと見ている。

もっと読むiOS 12まとめ
もっと読むiPhone XSまとめ
もっと読むiPhone XS Maxまとめ