iOS 16.2、iPhone 14 Proの常時オンディスプレイでウィジェットや壁紙を無効化するオプションを追加

Androidスマートフォンの常時オンディスプレイに似た実装に変更可能に

Always on display options coming soon

iOS 16.2の最新ベータ版(Beta 3)には、iPhone 14 ProiPhone 14 Pro Maxの常時オンディスプレイ機能に新しいオプションが追加された。壁紙および通知をそれぞれ表示・非表示を切り替えるトグルボタンが用意されている。

現状の常時オンディスプレイは、通常時のロック画面を暗くしリフレッシュレートを下げることで、時間とともに設定した壁紙とウィジェットが確認できる。最新バージョンでは、真っ黒な壁紙に時間のみ表示できる。

常時オンディスプレイはiPhoneを単体で使用している人にとっては、ロック画面を解除せずに一部最新情報を確認できるメリットがある。一方で電池消費への影響がデメリットとして指摘されていた。

iOS 16.2は12月半ばに正式リリースされると見られている。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年11月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 16」新着記事
トレンド検索