ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 12の120Hzディスプレイ搭載を示唆する設定画面、iOS 14内から発見か

リフレッシュレートを60Hzに制限する設定項目がiOS 14のベータ版から発見される

Jannis lucas msNCux u3lo unsplash iphone display

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、ディスプレイが60Hz以上のリフレッシュレートのサポートする可能性がある。iOS 14にリフレッシュレートを60Hzに制限するオプションが発見された。

ただしリフレッシュレートを制限する機能は、ごく一部のユーザーしか確認できていない。スクリーンショットを提供したIsaac氏は、実際にオプションが表示されている画面収録やベータ版をインストールした端末情報を共有している。

iPhone 12 Pro」は120Hzリフレッシュレートをサポートすると噂されている。

ストーリータイムライン
関連情報
更新日2020年06月24日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Apple大好きマン

    iPhoneで120Hzは楽しみです!!
    ヌルヌルiPhoneは買う理由の1つになりそうです(笑)

    1. g.O.R.i

      120Hzヌルヌル、どれだけの人が実感できるのか気になりますけど、無効化でどれほど電池持ちが伸びるのかも気になりますw

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索