AnkerのMagSafe対応モバイルバッテリー、新モデルが発表!最大7.5Wで薄型化

最大7.5W出力をサポートした「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」が登場

Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 06

Ankerが5月25日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’21 Spring」を開催。iPhone 12とマグネットで装着しワイヤレス充電するMagSafe対応モバイルバッテリー「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」を発表した。価格は4,490円で、2021年9月頃の発売を予定している。

初代モデルから出力の低さを改良、接着面はファブリック素材に

PowerCore Magnetic 5000 7.5Wは、PowerCore Magnetic 5000の改良モデル。出力が最大7.5Wまで強化され、本体が薄型化されている。本体サイズは約105 x 66 x 11mm、重さは約140g。充電用ポートはUSB-Cで、充電用として使用した場合、最大出力は12Wとなっている。

サイズ 重さ
新モデル 約105 x 66 x 11mm 約140g
旧モデル 約93 x 62 x 16mm 約133g

サイズは一回り大きくなっている。
Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 05

サイズが大きくなった代わりに、本体は非常に薄くなっている。iPhone 12以上であれば収まりがよく、薄くなった分、貼り付けたまま操作しやすくなっている。
Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 04

接着面はファブリック素材を使用。iPhone本体を傷つけづらくなっている。
Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 09

PowerCore Magnetic 5000をiPhone 12に貼り付けると、以下のようになる。
Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 08

PowerCore Magnetic 5000 7.5Wを取り付けた場合、一回り大きくなる。iPhone 12 miniに装着した場合、カメラ部分に干渉する恐れがあるが、展示されていた製品はプロトタイプとなっており、今後改良するという。
Anker PowerCore Magnetic 5000 new model 07

関連情報
更新日2021年05月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索