スライドする落下防止リング「iRing Slide Single」登場!ワイヤレス充電の需要に対応した新モデル

iRing Slide Single

iPhoneの画面サイズが大きくなってから需要が高まっているアクセサリーと言えば、「落下防止リング」や「スマホリング」と呼ばれる、本体の裏側に装着して使用するアイテム。

スマホリングのパイオニアであるAAUXX(オークス)は、スマートフォンの落下防止とスタンド機能にワイヤレス充電にも対応した、「iRing(アイリング)」最新シリーズ「iRing Slide Single(アイリング スライド シングル)」を発表。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達を行っている。

「iRing」シリーズのワイヤレス充電対応モデル

多くの人にとってはどうでもいい話かもしれないが、多くの人が使用している落下防止リングブランドの「iRing」はAAUXX社製のものとなっていて、特許取得済み。日本国内では、AAUXX社の2013年創立から現在まで株式会社ユニークが日本正規代理店として販売しているようだ。なるほど。

「iRing Slide Single」の特徴は、リング部分が上下にスライドする仕組みになっていること。本体中央部分に内蔵されているワイヤレス充電用コイルを避けることによって落下防止リングの恩恵を受けつつも、ワイヤレス充電を利用可能にするアイテムとなっている。

iRing Slide Single

なぜ従来の落下防止リングでは利用できないのか。1つの理由は、リング本体が分厚いためワイヤレス充電が認識されないから。もう1つは、安全性に配慮した設計となっているワイヤレス充電器であれば、金属がワイヤレス充電器とiPhone本体の間にあると充電しない仕様になっているから。

本体の重さは14g。スライドの位置は61mmの長さで変更可能。カラーはブラック、パールホワイト、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色展開。リングは360度回転&180度倒せるため、様々な角度と高さでユーザビリティに優れた機能になっている。

iRing Slide Single

Makuakeでは通常価格の25%オフとなる2,910円コースから支援可能。興味ある人は下記からどうぞ!

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索