AirTag、正式発表 特徴、発売日、価格まとめ

価格は1つ3,800円、4つで12,800円 4月23日予約開始、4月30日発売

Apple Spring Loaded Event 645

Appleは4月21日、スマートタグ製品「AirTag」を発表した。AirTagとは、MAMORIOやTILEのApple版製品。紛失して困るものに収納または取り付けて使用する。スピーカーが内蔵されており、「探す」アプリから音を鳴らすことで紛失したものを探すことができる。

価格は、1つ3,800円、4つで12,800円。注文は4月23日午後9時から開始し、4月30日から発売する。本体に刻印も可能だ。

AirTagの特徴

Apple Spring Loaded Event 769

U1チップ(UWB)の搭載、探すアプリと連係

特徴は、超広帯域無線通信(Ultra Wide Band、UWB)のサポート。一般的な紛失防止タグが採用しているBluetooth LEとWi-Fiよりも遥かに高い精度が実現可能だ。U1チップが内蔵されているiPhone 11シリーズおよびiPhone 12シリーズを持つユーザーが恩恵を受けられる。

Appleの「探す」アプリと連係し、ARで紛失したアイテムを探せる。


バッテリー交換式

本体はバッテリー式。CR2032が内蔵されている。が簡単に交換できる標準的なバッテリーで1年以上使えるように設計されている。交換タイミングはiPhoneで通知される。

防水性能

AirTagは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合(最大水深1メートルで最大30分間)する。

簡単ペアリング

AirPodsのように、iPhoneに近づけるだけで簡単にペアリングする。また各AirTagには独自の名前を設定可能。取り付けたアイテム名にすれば、管理がしやすくなる。

Apple airtag pairing screen 042021

4月23日予約開始、30日発売

AirTagは、4月23日午後9時から受付を開始し、4月30日から発売する。

Apple Spring Loaded Event 750

Apple Spring Loaded Event 753

多数のアクセサリーを用意

Apple airtag accessories 042021

本体はペットボトルキャップと同等のサイズで持ち手がなく、取り付けるには専用ケースが必要だ。Appleは、以下の純正およびサードパーティ製のアクセサリーを用意している。

関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年04月21日
コメント(11件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:600482)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600331)
    1年ぐらいでバッテリー切れたら使い捨てだと思ってたから市販のボタン電池で交換できるのは意外

    iPhoneが近くにないと音がなるので、電池を外す必要があったのではないかと思っています。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:600358)

    持ち主のiPhoneユーザーが離れればピーピー鳴るとすると、記事中のFindMyアプリ上の傘と鞄と自転車は全部ピーピー鳴っているんですかね?圏外で移動した時だけ音がするとかそんな感じでしょうか。

  3. g.O.R.i(コメントID:600352)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600349)
    ということは、自転車等に装着したとして、 駐輪場に自転車を停めて、持ち主のiPhoneユーザーが離れればピーピー鳴るということでしょうか? すみません。よくわかっていません。

    恐らくそういうことなんだと思うんですよね……Bluetooth圏外だとそうなる可能性が……

  4. 通りすがりの読者(コメントID:600349)

    ということは、自転車等に装着したとして、
    駐輪場に自転車を停めて、持ち主のiPhoneユーザーが離れればピーピー鳴るということでしょうか?
    すみません。よくわかっていません。

  5. INU(コメントID:600340)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:600337)
    できない気がします……プレスに以下のようにあるので、ずーっと鳴り続けてしまいます……。それぐらい至近距離で常にいる前提であれば使えそうですが…… 「ユーザーがiOSデバイスを持っていない場合でも、持ち主から離れて一定の時間が経ったAirTagは、移動した時に音を鳴らして注意を促します。」

    よく機能を理解していない人が、子供に持たせて学校でずっとピーピー言わせてるのがなんか想像できました。
    惜しい機能ですね。家族間なら無効にできればいいんですがセイキュリティ的に難しそうですね。

  6. g.O.R.i(コメントID:600337)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600336)
    自己レス。 >誰かのiPhone/iPadが近くにあれば、インターネット経由で場所を検索することができる。こうしたやりとりは暗号化・匿名化されるので、所有者以外が追跡することはできない。見つけた人はNFC対応のスマートフォンで読み取ると、連絡先情報を確認できるようにも設定できる。(ケータイWatch) らしいので、本当に迷子防止アイテムとしても活躍しそう。

    できない気がします……プレスに以下のようにあるので、ずーっと鳴り続けてしまいます……。それぐらい至近距離で常にいる前提であれば使えそうですが……

    「ユーザーがiOSデバイスを持っていない場合でも、持ち主から離れて一定の時間が経ったAirTagは、移動した時に音を鳴らして注意を促します。」

  7. 通りすがりの読者(コメントID:600336)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600332)
    簡易的な子供の迷子防止にも良さそうですね。

    自己レス。

    >誰かのiPhone/iPadが近くにあれば、インターネット経由で場所を検索することができる。こうしたやりとりは暗号化・匿名化されるので、所有者以外が追跡することはできない。見つけた人はNFC対応のスマートフォンで読み取ると、連絡先情報を確認できるようにも設定できる。(ケータイWatch)

    らしいので、本当に迷子防止アイテムとしても活躍しそう。

  8. 通りすがりの読者(コメントID:600333)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600332)
    簡易的な子供の迷子防止にも良さそうですね。

    スマホ持たせても使えないお年寄りとかにも良さそうですよね

  9. 通りすがりの読者(コメントID:600332)

    簡易的な子供の迷子防止にも良さそうですね。

  10. 通りすがりの読者(コメントID:600331)

    1年ぐらいでバッテリー切れたら使い捨てだと思ってたから市販のボタン電池で交換できるのは意外

  11. 通りすがりの読者(コメントID:600320)

    サードバーティから、ロードバイクやバイク用の取り付けアダプターが出そうですね。とても期待です。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索