【レビュー】チャームのように持ち運べる「TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」が個性的でキュート

TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
Lightningケーブルばっかりレビューしているような気がするが、個人的にはモバイルバッテリーと共にカバンに放り込んでおけばいざという時に役立つのでとても助かっている。


さて、今回紹介するのは「TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」。Lightningケーブルと言えば誰がどう見ても「ケーブル」なデザインであるものが大多数だが、「TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」はまるでチャームのようなデザインでとても可愛らしい。

1つ提供して頂いたので、紹介する!

ランタン型のデザインが可愛らしい!使い勝手も意外と良い!

早速「TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」本体をチェックしていきましょう!これが本体。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
ケーブルの長さは18cm。絡まりにくく耐久性の高い熱可塑性エラストマー素材のケーブルが採用されている。Lightningケーブルにしては非常に珍しい形状をしているように見える。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
ひっくり返すとUSBポートとLightningケーブルが用意される。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
ケーブルを押し出すとそれぞれのケーブル端子が出現する。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
完全に引っ張りだすとこのように少し短めのケーブルとして使うことができる。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
ケーブルを折り曲げた状態でも十分使うことができるが、実はLightningケーブル側をランタン部分から抜き出し、以下のように通常のLightningケーブルの用に使うこともできる。Lightningケーブルの端子を90度ひねることによって取り出すことができる。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
裏から見るとこのような状態になっている。USB端子部分は固定され、Lightning端子は抜き出すことができるような構造になっている。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
一方、反対側はどうなっているかというと、Lightningケーブルは抜けない状態になっている。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
この通り固定される。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
では「TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」を実際に使ってみてどうなのだろうか。モバイルバッテリーと接続してみたり、15インチ型「MacBook Pro Retina」に繋げて充電してみたりしたので次ページをどうぞ

モバイルバッテリーに繋げても快適に使える

まずは最も使用頻度が高いであろうモバイルバッテリーに繋げて使ってみることに。今回もお馴染みの「cheero Power Plus 3」で試す。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
ランタン部分が邪魔になるかと思っていたが、意外と気にならない。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
手で持っていても僕の場合は両手で「iPhone 6 Plus」を持つため、ランタン部分が操作の邪魔をすることは無かった。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable

MacBookに繋げても快適に使える

続いて15インチ型「MacBook Pro Retina」に繋げてみた。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
まるで問題なく使うことができた。素晴らしい。不思議なことにランタン部分が意外と邪魔にならない。もちろん無い方がシンプルかもしれないが、使う上で不便に感じることはなかった。
TUNEWEAR CableArt Lantern Cable

カバンに付けてもそこそこオシャレに見える(かな?)

チャームのように持ち運べると言った以上はカバンに付けなければと思い、長年愛用しているポーターのカバンに付けてみた。

TUNEWEAR CableArt Lantern Cable
キャメルカラーとの相性は悪くないが、超オシャレかというと別にそうでもない。ただ付けていても恥ずかしくないという意味では合格ラインだろう。気に入ったのでこのままにしておこう!

この長さであればカバンの取手部分だけではなく、キーホルダーなどに付けても良さそうだ。本体がシリコン素材ということもあり、カバンや鍵を傷つける心配も無さそうだ!

TUNEWEAR CableArt ランタン Lightningケーブル」はもちろん、MFi認証済み。他の人とはちょっと違う、個性的なLightningケーブルが欲しいという人は買ってみてはいかがだろうか!


【レビュー】モバイルバッテリー界に激震!「cheero Power Plus 3」が発表!電池容量13,400mAh、重量たったの245g!


【レビュー】「Nomad Clip」は端子を傷や埃から守ってくれる、カラビナ型Lightningケーブル


【レビュー】「ノマドキー」はキーホルダーに付けて持ち運べる、頑丈な極短Lightningケーブル

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法