学生みんなが特待生。

シュールさがクセになる?!mixiプロデュースの「おっさんマン」のおっさん臭さが異常

おっさんマン(mixi)

僕は知っての通りあまりゲームをやらない。唯一やるとしたら数分で終わるようなライトゲームのみで、時間が掛かるようなRPGゲームなどは絶対にやらない。

そう言っておきながら、どうしても紹介したいゲームアプリがある。その名前も「おっさんマン」。mixiプロデュースのパズルアクションゲームなのだが、mixiの今後が心配になるほどおっさん臭さが異常なのだ。

本格的哀愁派ヒーロー「おっさんマン」

おっさんマン」はおっさんが主人公のパズルアクションゲーム。

「また流行りのパズルゲームかよ、はいはい二番煎じ、乙」と思ったそこのあなた!このゲームは主人公がおっさん。そのおっさんがおっさんなのに世界を救おうとしているのだ。ある日、飛来した謎の宇宙物質ダークマターを倒すために立ち上がったのがおっさんなのだ。

どう考えてもカオスとしか言いようがない設定に他のアプリと同類というのは逆に他のアプリに失礼だ。おっさんマンが世界を救うのを少しでも協力したい、と言う人は無料ゲームなのでダウンロードしてみるべし!

実際にどのようなゲームであるかを分かりやすく解説したプレイ動画が公開されていたので、載せておく。とにかくおっさんマンが発する声が鬱陶しいんだよね…。

先日、mixiに務めている友人にこのアプリの話をしたところ、どうやらこのアプリ内部で使われている音声はすべて社員が録音したものとのこと。出会い系サービス「YYC」を買収し、街コン運営会社「youbride」を買収し、一体どこに向かっているのかと市場を驚かせる一方で手作り感満載のアプリをリリース。

GREEやDeNAに取り残され、過去の栄光にすがる会社だと思っていたmixiだが、意外と最近はなかなか面白いことをやっているようだ。頑張れ、mixi!困ったら「おっさんマン」がきっと助けてくれる!