「Google Maps」のウェブアプリをフルスクリーン表示する方法!

Google Maps iPhone

現段階で「Google Maps」を使うベストな方法は恐らく「http://maps.google.com」をホーム画面に追加してウェブアプリとして利用する方法

ただ、これだとSafariのアドレスバーや下のツールバーが残ったままでiPhone 5の大画面を活かすことができない。そこで、Google Maps」のウェブアプリをフルスクリーン表示する方法がもとまか日記で取り上げられていたので、紹介する!


元ネタはこちら。

iOS6でGoogleMapsをフルスクリーン表示にしてみました – W&R : Jazzと読書の日々

フルスクリーン表示する方法

1.以下のURLをコピー

data:text/html;charset=UTF-8,<title>GoogleMaps</title><meta name="apple-mobile-web-app-capable" content="yes"><link rel="apple-touch-icon" href="http://farm5.staticflickr.com/4035/4564840873_85c02262e9_z.jpg"><script>if(window.navigator.standalone){location.href="https://maps.google.co.jp/";}else{document.write("ホーム画面に追加")}</script>

2.Safariのアドレスバーにペーストして実行
3.表示された画面をホーム画面に追加

追加された画面を開いて見ると、「Google Maps」がフルスクリーン表示されているはず!!

「Google Maps」アプリが使えなくなってしまった以上、ウェブアプリに頼るしかない。せっかくの大画面を活かすためにもフルスクリーンで使えた方が便利なので、皆様もホーム画面に追加しておくことをオススメする!

(via もとまか日記)

あわせて読みたい