次期iPhoneの6.1インチモデル用ディスプレイパネルを撮影したとされる写真が投稿される

William hook 476194 unsplash iphone x

2018年に登場すると噂されている3種類の新型iPhoneのうち、液晶ディスプレイを搭載すると言われている6.1インチ型モデルのディスプレイパネルを撮影したとされる写真が投稿されている。

6インチモデル、液晶ディスプレイではなく有機ELディスプレイ?!

投稿者であるMr·white氏は過去に「iPhone X」のゴールドモデルを含む写真をリークするなどの実績を持つ。

今回の投稿によると、6.1インチ用モデルのディスプレイパーツは有機ELディスプレイを採用していると指摘し、これまで報じられてきた液晶ディスプレイ搭載説と一致しない。

また、最新の情報によるると液晶モデルは6インチでシングルレンズとの噂もあり、「6.1インチ」というディスプレイサイズも一致していない。

もちろん、Mr·white氏が6インチと6.1インチ、液晶と有機ELを間違えている可能性もあれば、入手した画像が最新のものではなく、Appleが6.1インチ型の有機ELディスプレイを検討していた可能性もゼロではない。

そもそもこの写真ではサイズ感が正確に分からず、「iPhone X」の次期モデルや「iPhone X Plus」である可能性も否定できない。

6.1インチ型iPhoneは「3D Touch」非対応になると噂されている。

(via BGR