ソフトバンクオンラインショップ

5.4インチ型iPhone 12、価格は6万円台か

標準モデルは6〜7万円台スタート、Proモデルは10万円以上か

George beridze n nyzlZe1jw unsplash

今秋発表予定の新型iPhone(iPhone 12)は、649ドル(日本価格で69,800円)から販売される可能性がある。数々のApple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏が、iPhone 12」シリーズ全4機種の価格を明らかにした。

Jon Prosser氏によると、5.4インチ(iPhone 12)は649ドル、6.1インチ(iPhone 12)は749ドル、6.1インチ(iPhone 12 Pro)は999ドル、6.7インチ(iPhone 12 Pro Max)は1,099ドルから販売されるという。

749ドルスタートの6.1インチ型「iPhone 12」、iPhone 11から値上げか

  • iPhone 12(5.4インチ):649ドル、5G対応、有機EL、2眼カメラ
  • iPhone 12(6.1インチ):749ドル、5G対応、有機EL、2眼カメラ
  • iPhone 12 Pro(6.1インチ):999ドル、5G対応、有機EL、3眼カメラ+LiDAR
  • iPhone 12 Pro Max(6.7インチ):1,099ドル、5G対応、有機EL、3眼カメラ+LiDAR

4機種とも5Gに対応し、有機ELディスプレイを搭載。下位2機種は2眼カメラだが、上位2機種は3眼カメラにLiDARスキャナを搭載するそうだ。

Jon Prosser氏の情報は、Apple RUMORs氏から入手した情報と一致。5.4インチ型「iPhone 12」はiPhone XRの128GBモデルと同じ価格で購入できる可能性がある。

端末 価格または予想価格 国内価格または予想価格
iPhone XR 64GB 599ドル 64,800円
iPhone XR 128GB 649ドル 69,800円
iPhone 12(5.4インチ) 649ドル〜 69,800円〜
iPhone 11 699ドル〜 74,800円〜
iPhone 12(6.1インチ) 749ドル〜 79,800円〜
iPhone 11 Pro 999ドル〜 10,6800円〜
iPhone 12 Pro(6.1インチ) 999ドル〜 10,6800円〜
iPhone 11 Pro Max 1,099ドル〜 119,800円〜
iPhone 12 Pro Max(6.7インチ) 1,099ドル〜 119,800円〜

「iPhone 12」は、新型コロナウイルスの影響により、発売時期が例年よりも遅れる可能性が高いと見られている。

ストーリータイムライン
11本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年05月02日
コメント(23件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    カメラと画面サイズ以外は一緒??
    すごく安く感じる!

    1. g.O.R.i

      まだ詳細は分からないですねー!まぁざっくりはそんな感じのようですね!

  2. 通りすがりの読者

    Proが値上げされないのは助かる

    1. g.O.R.i

      ですね!

      1. 通りすがりの読者

        流石にこれ以上上がっちゃうと2年毎日使うとしてもちょっとキツいなぁってなっちゃいます

        1. g.O.R.i

          値上がり、ということですか??

          1. 通りすがりの読者

            そうですそうです
            値上がりしなさそうで助かった、これ以上上がるとキツいって事です
            わかりにくくてすいません汗

          2. g.O.R.i

            いえいえ!!それは同感です!!Samsungとかは値上げしてるので、ありがたいですねぇ?

  3. 通りすがりの読者

    goriさんと仲が良い(?)Apple RUMORs氏をはじめ、他のリーカーと情報が一致してますね。
    Apple RUMORsって何者なんだろう?

    1. g.O.R.i

      本当に何者何ですかね……(僕も知りませんw)

      1. 通りすがりの読者

        たぶん名古屋の重鎮なんじゃないかな(適当)

      2. 通りすがりの読者

        goriさんは今、Apple RUMORsから得た独自の情報って持ってますか?

        1. g.O.R.i

          持ってますよー。

          1. 通りすがりの読者

            それは楽しみです!記事ができるまで聞くことはできないですよね?

          2. g.O.R.i

            お楽しみにー!

  4. 通りすがりの読者

    5G搭載で更なる値上がりが懸念されていましたが、この予想通りなら、かろうじてiPhone 11 Proシリーズと据え置きになりますね。

    1. g.O.R.i

      Proシリーズはそういうことになりますね!ありがたーい!

  5. 通りすがりの読者

    こんなに何機種もたくさん開発する体力がAppleにあるんでしょうか?(噂が噂なのであるんでしょうけれど)
    無駄にiPhoneの種類増やさなくていいからmacOSの安定に尽力してほしい。

    1. g.O.R.i

      macOSの安定に注力して欲しい気持ちは僕も山々ですが、売れ筋商品のバリエーションを増やすことはAppleにとって重要であり、売れる商品を作ることで開発リソースや人材を増やし、それが回りに回ってmacOSの開発につながると信じて、Appleの動向を見守りましょうw

    2. 通りすがりの読者

      いや、むしろ他者を見るとAppleは少なすぎると思うけどね。
      huaweiもsamsungも毎年廉価機種だけでAppleの倍以上出してる。
      Appleは少なすぎる。けど、それが機種あたりの販売台数の上昇にも繋がるし、アクセサリーの充実度に繋がるから否定すべきことではないんだよね。

      1. g.O.R.i

        機種を増やしてほしい、と考える人ほどスマホに対する知見があって機種同士の違いが分かるんですよね。大多数の人は、驚くほど違いが分からないんです。選択肢が増えれば増えるほどそういうユーザーは何を買えばいいか分からなくなる。さらに販売する側としても、機種が増えれば増えるほど細かいニーズに対応しなければならないことで特定の機種を勧めづらくなる。アクセサリーが充実するというのは、単純に機種ごとに展開することで“充実”するだけであり、メーカーとしてはどの機種がどれほど売れるのかを見定めて開発・生産する必要がある。これらを加味すると、「売れる可能性の高い、種類が限られたラインアップを用意する」が最も強いと思うんですよね。

        じゃあ、今回のAppleはどうなるんだ、ということについてですが、6.1インチモデルはどちらも同じサイズだとすれば、用意する機種は昨年と同じ3種類ですね。6.1インチが2種類用意されていることが分かりづらいな、と当初感じていたのですが、おそらくAppleにとって6.1インチモデルはボリュームゾーン、すなわち最も需要のあるサイズであると判断したんでしょうね。ただし、そこに999ドル払う価値を見出せる人と見出せない人がいる。そこで、同じ6.1インチモデルでグレードを分けることで、選びやすくしたのではなかと分析しています。

        ……と、まあまだ噂段階の情報をもとに真剣に考えてみましたw

        1. 通りすがりの読者

          Apple製品は、特性インピーダンスの管理から周波数特性の管理まで一切抜かりが無いんですよね。日本企業とかは、「回路が繋がった、ホイ売れ。です。」(だから同じチップでも性能が低い。)やはり物凄い技術が要りますし、大変です。
          それにgoriさんの言う通り、というか一般人はiPhone XS Maxすら読めません。機種が違っても本当にあまり気にする人はいないんですよね。(価格くらいかとw)
          多くの選択肢は人を惹きつけますが、結局選択する方が多いのは、少ない選択肢の方です。
          なら、需要が多いと考えられる6.1インチを2つ用意する(と考えられる)Appleは良いですね!笑

          1. 通りすがりの読者

            違うんです。。。。あくまでリークだから「需要が多いと考えられる6.1インチを2つ用意していると言われているAppleの行動は良いですね!笑」って言いたかったんです。。。。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索