「iPhone SE2」用とされる画面保護ガラスの写真

Iphone se2 glass protector

「iPhone SE2」用とされるガラス保護フィルムの写真をOnLeaks氏が投稿している。これらはAlibabaから入手したとのこと。

写真を見る限り、iPhone X」に用意されている切り欠き部分(ノッチ)よりも小さいように見える。同氏によると、現時点では未だに「iPhone SE2」が本当に存在しているのかどうか確認が取れないと説明している。

OnLeaks氏は今年5月に「iPhone SE2」とされる3D CADレンダリング画像と動画を公開。筐体サイズは現行モデルと同じで4.7〜5インチディスプレイ搭載し、ホームボタンは廃止されると予想していたが、「情報の信憑性が定かではない」と説明していた。

未だに確信につながる情報を入手していないと見られるが、保護ガラスが存在しているということは何かしらのデータが出回っているということを意味するのだろう。

同氏がこれまで紹介したレンダリング画像やCAD画像は下記からどうぞ!