「iPhone SE2」用とされるケースや保護フィルムの写真が公開ーーベゼルレスが前提のデザイン

Iphone se2 case and protector

「iPhone SE2」用とされるケースや保護フィルムの写真SLASHLEAKSが公開している。中には以前、Macお宝鑑定団BlogがAlibabaで販売されていると紹介していたものもある。

保護フィルムはNuglas製となっていて、「iPhone X」用は厚さ0.3mmのAGC旭硝子製強化ガラスを使用し、590円で販売されている

これらは「iPhone SE2」の3D CADレンダリング画像および動画と一致し、ホームボタンが廃止されることを前提とした筐体デザインとなっている。

iPhone SE」の次期モデルに関しては、ホームボタンが引き続き搭載されるという説と、搭載されずに「iPhone X」のようにベゼルレスになるという説が存在する。

「Face ID」に掛かるコストは高く、製造が非常に難しいことから、わざわざ「iPhone SE」の次期モデルに搭載するとは考えられない、と個人的に思っているが、今回紹介したようなケースや保護フィルムが実際に流通しているということは、そのようなCADデータがアクセサリメーカーの間で出回っている、ということになる。

早ければ5月中に発売されるという噂もあるが、果たして次期モデルは(本当に発表されるとしたら)どのような仕様になるのだろうか。

あわせて読みたい