「iPhone 8」、2018年5月のスマホ世界売上ランキングで首位に

IPhone8 8Plus Review 52

Counterpoint Technology Market Researchの調べによると、2018年5月のスマートフォン世界売上ランキングにおいて、Appleは「iPhone 8」で首位を奪還したと発表した。

2018年4月はSamsungの「Galaxy S9 Plus」および「Galaxy S9」にトップ2を奪われ、3位から5位までを「iPhone X」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8」が占めている状況だった。

W杯にあわせて公開した「iPhoneで撮影する方法」が功を奏した?

公開された市場調査によると、2018 FIFAワールドカップに合わせて公開された「iPhoneで撮影する方法」が功を奏し、欧州やその他地域で購買への引き金になったという。また、米国では「iPhone 8」のポストペイド契約(プリペイド携帯ではない通常の月払い契約)で安定した鼻バイを見せているとのこと。

Global Smartphone Share iPhone 8

一方、「Galaxy S9」は欧州における売上は前月比で勢いが見られないが、米国での売上は安定しているとのこと。Xiaomiは、母国である中国市場で勢いが出てきた他、インドでの好調も持続させている。

Huaweiは、「Huawei P20」「Huawei P20 Lite」が中国とインドで成長しているが、単独でトップ10に入る機種は「Huawei P20 Lite」のみという結果になった。

もっと読むiPhone 8まとめ