iPhone 13、すでに生産中か 8月から量産開始との情報

中国では豪雨による災害が相次いでいるが、影響はないという

Anh nhat jXYwcpu k78 unsplash

2021年の新型iPhone(iPhone 13)は、すでに生産されており、8月中には量産を開始する可能性がある。

中国では豪雨災害が続いており、iPhoneを生産しているFoxconnおよびPegatronの両工場も影響を受けている。しかし現地メディアの取材によると、「iPhone 13」シリーズの発売に影響は受けないという。当初の予定どおり、9月中に発表および発売が行われるものと考えられる。

Appleによると、iPhoneとiPadは世界的に続いている半導体不足の影響を受ける可能性が高いと警告。「iPhone 13」シリーズは、需要に見合う生産台数が確保できない可能性がある。

iPhone 13」シリーズはマイナーアップデートと位置づけられ、プロセッサー、カメラ、ディスプレイの改良が特徴になると見られている。

(Source: cnBeta.COM via 気になる、記になる…

公開情報
更新日2021年07月31日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:606593)

    例年はいつもこの時期でしたっけ?
    14を待つと決めたけどやっぱり13も気になっちゃうw

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索