iPhone SE 3発売後、現行モデルを安くして販売を継続するべき理由

Bloombergの名物記者Mark Gurman氏が分析や予測をもとに指摘

Iphone se apple official

Appleは、早ければ現地時間3月8日に新型iPhone SEiPhone SE 3)を発売する可能性がある。現行モデル(iPhone SE 2)と同じデザインを引き継ぐが、5G通信をサポートし改良されたプロセッサ(チップ)を内蔵すると噂されている。

iPhone SE 3」が現行モデルを置き換えると考えるのが自然だが、Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が、最新ニュースレターiPhone SE 2は廃止されず199ドルに値下げされて併売される可能性を指摘している。

理由は2つ。

5Gが利用できない開発途上国や地域に最適

1つ目の理由は、開発途上国でのシェア拡大。国内でもiPhone SE 2は各社より叩き売りされているが、199ドル(日本価格で23,980円)で販売すれば、5G通信が未整備またはiPhone 13のような高額モデルが売れない地域におけるシェア拡大が期待できる。

Appleは、製品の利益率を30〜40%に調整しているが、2年前の試算では、iPhone SE 2のハードウェア原価は約200ドルとされていた。現在は原価率が下がっていたとしても、目標とする利益率には満たない可能性はあるが、開発途上国でのシェア拡大に貢献できれば「埋め合わせできる」とMark Gurman氏は説明している。

またiPhoneを入り口として、AirPods、Apple Watch、各種サービスをはじめとしたAppleのエコシステムに導きやすくなる。将来的には高いiPhone 13のような高価格帯のモデルの購買に繋がることも期待できる。

iPod touchの買い替え先として最適

2つ目の理由は、iPod touchの乗り換え先だ。4インチディスプレイ、A10 Fusionチップ(2016年に初登場)を搭載し、199ドルで販売中。2019年以来アップデートされていない。

Ipod touch pricing in us
Apple公式サイトよりキャプチャ

同じ価格でiPhone SE 2を販売すれば、iPod touchの販売を継続する必要がなくなり、最後のiPodシリーズは販売終了するだろう。

AppleがiPhone SE 2を併売するかは不明

上記内容はあくまでもMark Gurman氏の予測だが、どちらの理由も説得力があり、実現する可能性はある。これまでAppleの新製品情報を正答率100%で当ててきたRoss Young氏は、「iPhone SE 3」の正式名称が「iPhone SE + 5G」になると予測していた。iPhone SE 2が併売されるのであれば、ネーミングとして納得感がある。

iPhone SE 3」は、早ければ来週中に正式発表される。同時にiPhone SE 2やiPod touchの販売ページがApple公式サイトに残されるか、注目していきたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(9件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ぬぶすぷ(コメントID:622565)
    コメント先:ぬぶすぷ(コメントID:622259)
    2014年(でしたっけ?)のMacBook Airの非Retinaモデルが新モデルが出た後も併売されていた例もありますし,確かにありえると思います.どのぐらい下がるんでしょうね... とりあえず,299ドル~になると予想しておきます.当たったら,ニックネームを改名します.

    併売すらされなかった

  2. 通りすがりのにわとり(コメントID:622383)

    miniプロがほしいね。

  3. PGE6748(コメントID:622359)
    コメント先:あだだ(コメントID:622346)
    なぜ「小型モデル→廉価モデル」がいつまでもいつまでもまかり通っているのでしょうか…悲しいです。SE系列の話、miniの話、他社小さめ機種の話が出れば二言目には常に「値段」… SEというラインナップが途上国なんて単語が出てくるような廉価モデル系列となってしまったのは分かりましたから、きちんと小型で高級なものを出してもらいたいものです(12miniのような「実際たいして小さくない」ではなく)。それでフラグシップ機並みかそれ以上の値段つけて、「安いのが欲しければSEってものがあるよ。最新機種は大から小までありますし」にしてほしいものです。 Appleはmini系の売れ行きが芳しくなかったと切り捨てる方向に舵を切りつつあるようですが、それは「実際小さくなかった」「やっぱり『お安い』ばっか強調して売ってた」が原因ではなかったかと思うのです。 個人的にはPro Maxの倍の値段までなら出すのですが…

    ラインアップによって原価の割合を大きく変えるのは、モノを売る企業側としてはかなりのリスクだと思います。
    市場全体における小型モデルの需要がどの程度かは分かりませんが、原価率が概ね同じで、かつ小型モデルの方が原価が安くなるのだと仮定すれば「小型モデルの方が安い」のは企業が利益を出す上では妥当な考え方だと思います。
    その上で小型モデルだけを高く売るのであれば、まずは他のモデルにはない独自の機能や上位機種向けの機能を追加し製造コストを引き上げるなどして原価を高くするのが妥当かと。

  4. あだだ(コメントID:622346)

    なぜ「小型モデル→廉価モデル」がいつまでもいつまでもまかり通っているのでしょうか…悲しいです。SE系列の話、miniの話、他社小さめ機種の話が出れば二言目には常に「値段」…
    SEというラインナップが途上国なんて単語が出てくるような廉価モデル系列となってしまったのは分かりましたから、きちんと小型で高級なものを出してもらいたいものです(12miniのような「実際たいして小さくない」ではなく)。それでフラグシップ機並みかそれ以上の値段つけて、「安いのが欲しければSEってものがあるよ。最新機種は大から小までありますし」にしてほしいものです。
    Appleはmini系の売れ行きが芳しくなかったと切り捨てる方向に舵を切りつつあるようですが、それは「実際小さくなかった」「やっぱり『お安い』ばっか強調して売ってた」が原因ではなかったかと思うのです。
    個人的にはPro Maxの倍の値段までなら出すのですが…

  5. 通りすがりの読者(コメントID:622326)

    Mark Gurmanが言わなくても、私が既に併売されることをここでリークしてます。発表までもう少しですね。ワクワク、ワクワク→裏面のデザイン

  6. g.O.R.i(コメントID:622316)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622315)
    SE2を1円で買いました キャリアさんありがとう

    ( ̄ー ̄)bグッ!

  7. 通りすがりの読者(コメントID:622315)

    SE2を1円で買いました
    キャリアさんありがとう

  8. ぬぶすぷ(コメントID:622259)

    2014年(でしたっけ?)のMacBook Airの非Retinaモデルが新モデルが出た後も併売されていた例もありますし,確かにありえると思います.どのぐらい下がるんでしょうね...
    とりあえず,299ドル~になると予想しておきます.当たったら,ニックネームを改名します.

  9. 通りすがりの読者(コメントID:622254)

    原価割れではAppleは売らないような気がします。
    併売したとして3万円台ですかね?

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索