iPhone 14 Pro、より大きいバッテリーを内蔵か

A16 Bionicチップ、カメラ性能の向上、常時オンディスプレイが注目するべき特徴になりそう

Iphone14pro ian zelbo newest rendering

Ian Zelboより

2022年の新型iPhoneのProモデル(iPhone 14 Pro)は、より大きいバッテリーを搭載する可能性がある。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏が、最新ニュースレターで明らかにした。

iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」の特徴は、常時オンディスプレイ、A16 Bionicチップ、4,800万画素の広角カメラ。望遠レンズおよび超広角レンズの改良、ビデオ撮影と暗所撮影性能の向上も「期待できる」としている。

ノッチはカプセル型+丸型のデュアルパンチホールディスプレイに変わるが、画面点灯中はソフトウェア処理によって1つのカプセル型パンチホールとして表示される。

ステータスバーの表示方法が変更される噂について、Mark Gurman氏は否定。ノッチに比べてパンチホールのほうが画面上を占めるスペースは少なくなるが、ステータスバーの表示は従来どおりになると予測している。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索