iPhoneでマイナンバーカード、利用可能は2024年以降の見通し

「現状では技術的な課題がある」として、1年以上かかる見通し

Ookawa221061321 TP V

iPhoneへのマイナンバーカード機能搭載は、2024年以降以降になる可能性が高い。テレ朝newsによると、「現状では技術的な課題がある」として実現には1年以上かかる見通しだ。詳細は明らかにしていない。

Androidスマートフォンには2023年5月11日より搭載が決定している。岸田総理大臣はAppleのティム・クックCEO来日の際に、iPhoneにマイナンバーカードの機能を搭載できるように協力を要請している。

マイナンバーカードの申請率は、今月18日時点で63.7%。国内のiPhoneシェアは約65%とされており、iPhoneに対応すれば普及率の向上が期待できる。

もっと読む

公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:658382)
    コメント先:大学二年生(コメントID:656112)
    特に日本ではiPhoneの割合が高いのに2024年以降とは… 本国では運転免許証とか学生証とかもウォレットに入る気がするので日本でも望みます… 便利な世の中大好き

    同感です。職場の建物の入館証もWalletに入ってくれれば非常に便利です。

  2. 大学二年生(コメントID:656112)

    特に日本ではiPhoneの割合が高いのに2024年以降とは…
    本国では運転免許証とか学生証とかもウォレットに入る気がするので日本でも望みます…
    便利な世の中大好き

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索