学生みんなが特待生。

iPhone、日本のスマートフォン市場の約69%を占めていることが明らかに!

iPhone 5s front apps

日本市場はiPhoneがほとんどを占めている、と言っても過言ではない。

マーケティング会社Kanterが実施した2013年第4四半期における世界主要国のスマートフォンOS別販売シェアの調査によると、iPhoneは日本のスマートフォン市場の約69%を占めていることが明らかになった!

日本においてiPhoneが占めるスマホ市場の割合は68.7%

調査対象となった国はアメリカ・イギリス・日本・スペイン・ドイツ・イタリア・オーストラリア・中国・南アメリカの10カ国。日本のスマートフォン市場において、iPhoneは68.7%を占めているようだ。これはアメリカの43.9%、イギリスの29.9%、最近勢いづいてきた中国の19%をはるかに上回る人気となっている。Appleが日本市場を大事にする理由がよく分かる。

ただ、世界全体で見ると日本は非常に珍しい。Android OSの世界シェアは68.6%を占め、iOSは18.5%に留まっている。

以下に調査対象国の結果を載せておく!
日本のスマートフォン市場におけるiPhoneの占める割合

なお、キャリア別iPhone販売割合はドコモが58.1%KDDIが63.7%ソフトバンクが91.7%となっている。

(via リンゲルブルーメン