学生みんなが特待生。

「iPhone 6」は量子ドットディスプレイを採用か?!リッチで鮮明な色や広い視野角を実現!

iPhone 6

次期iPhoneは色再現率が飛躍的に向上する?!

Forbesによると、iPhone 6」は「Kindle Fire HDX」が既に採用している「量子ドットディスプレイ」を採用するのではないかと報じている!

Appleのテコ入れによって「Kindle Fire HDX」よりも高い色再現域を実現?!

「量子ドット」と訳される「Quantum Dot (QD)」技術は、決して新しい技術ではない。TechCrunch Japanによると、同技術はソニーのフラットスクリーンテレビでも採用されることが2013年1月に発表されている。「Kindle Fire HDX」のディスプレイは既に量子ドットディスプレイが採用されているそうだ。

Appleが量子ドットディスプレイを研究していることは、2月上旬に量子ドットディスプレイに関する特許を出願していたことで明らかになっている。「iPhone 6」で採用されるとすれば、リッチで鮮明な色や広い視野角によって現行デバイスに採用されているLCDディスプレイよりも優れたユーザー体験をもたらすことが予想されている。

大型化し、ディスプレイサイズも大きくなることが噂される次期iPhone。単に大きくなるだけではなく、より見やすく、より美しく、より感動するような画面になることを期待したい!

次期iPhoneは4.7インチディスプレイ?!5.6インチのモデルは「iPhone」とは違う、新しい製品名が付けられる可能性 | gori.me(ゴリミー)

次期iPhoneは湾曲ディスプレイは採用しない見通し?ピクセル密度441ppi、4.7インチと5.5インチの2モデル展開?! | gori.me(ゴリミー)

(via リンゲルブルーメン