【悲報】「iPhone 6」のメモリ(RAM)はなんと1GBのまま?!

iPhone 6のRAMはなんと1GBのまま?!

iPhone 6」に搭載されるメモリ(RAM)がこれまで通り1GBのままになるGeekBarが報じている!今世に出ているAndroidスマートフォンのハイエンドモデルはどれも少なくとも2GBは搭載しているのにも関わらず、次期iPhoneはこれまでと同じ1GBのまま?!

これを知ってガッカリする人も多いかもしれない。僕は正直ガッカリした。確かにiOSはメモリの管理が上手ではあるが、僕のように複数のアプリを行ったり来たりしていると自動的にメモリが解放されアプリを再度読み込むことも少なくない。可能であれば2GBは欲しかったが、最新の情報によるとそうはならないかもしれない。

Galaxy S5」や「HTC One(M8)」はメモリ2GB…

上記の図は内部のサプライチェーンからリークしたものとされる。そこには確かに「1GB」と記載されていることから、「iPhone 6」のメモリ(RAM)は「iPhone 5」や「iPhone 5s」と変わらない1GBのままということになる。ただし、この図面が4.7インチモデル用なのか、5.5インチモデル用なのかは明らかになっていない。

ただ、メモリが1GBから増えないから次期iPhoneのユーザーエクスペリエンスが改善されない、とは限らない。Appleの強みはハードウェアとソフトウェアをすべて管理し、最適化していること。「iOS 8」と新しい「A8」プロセッサーによってメモリが1GBでもAndroidスマートフォンで言うところのメモリ2GBに相当する快適さが実現されるかもしれない。こればかりは実際に発表されなければ分からない。

とは言え、個人的気にはせめて2GBにしてほしいというが本音。皆さんはどうでしょう…?

(via MacRumors