5.5インチ型「iPhone 6L」のリアケースを4.7インチ型「iPhone 6」と比較した写真が公開

iPhone 6 4.7インチ・5.5インチモデル比較
【img via 9To5Mac

もうこの手の写真に飽き飽きしている人も多いかもしれない。リアケースの写真を見たところでもはや「だからなに?」ぐらいのことを思っている人もいるだろう。

今回公開されたのは5.5インチ型「iPhone 6L」のリアケースを4.7インチ型「iPhone 6」と比較した写真。Appleのサプライチェーンから直接入手したものとのこと。

iPhone 6」の4.7インチ・5.5インチモデル比較

比較写真は以下の通り。これまでリークしてきた写真と何ら新しい情報はない。

iPhone 6 4.7インチ・5.5インチモデル比較
【img via 9To5Mac

iPhone 6 4.7インチ・5.5インチモデル比較
【img via 9To5Mac

正直なところ、僕は未だに5.5インチモデルの存在に対して懐疑的なのだが、果たして本当に発表されるのだろうか。4.7インチと同時に発表してどのようなストーリーでプレゼンをするのだろうか。相変わらずプレゼンの流れが想像できない。

単純にディスプレイサイズ以外の差がないとすればユーザーエクスペリエンスに差をもたらすのは非常に難解。スペックで差を付けたとしても、5.5インチモデルにより良いカメラが搭載されるのは意味不明だ。

本当に発表されるのか?!

(via 9To5Mac