6.1インチ型「iPhone 9」と6.5インチ型「iPhone X Plus」の図面・3Dデータが公開か

Iphone 6 1 wylsacom 2

6.1インチ型iPhoneのレンダリング画像・動画に続き、「iPhone X Plus」のレンダリング画像・動画も公開されたが、Wylsa.com6.1インチ型「iPhone 9」と6.5インチ型「iPhone X Plus」の図面・3Dデータが公開されている!

2018年に登場するiPhoneのデザインが決定か

図面によると、「iPhone X Plus」と呼ばれている6.5インチモデルの寸法は157.53 x 77.41 x 7.68mmとなっていて、「iPhone 9」と呼んでいる6.1インチモデルの寸法は150.91 x 75.72 x 8.32mmとなっている。

IPhone 9 wylsacom 9
iPhone X Plus」

IPhone 9 wylsacom 5
「iPhone 9」

これらのデータをMySmartPrice NewsとOnLeaksが公開した情報と比較してみると、以下のようになる:

iPhone X Plus(6.5インチ) iPhone 9(6.1インチ)
Wylsa.com 157.53 x 77.41 x 7.68mm 150.91 x 75.72 x 8.32mm
MySmartPrice News / OnLeaks 157.5 × 77.4 × 7.7mm 150.9 x 76.5 x 8.3mm

「0.0x」mm単位の誤差はあれど、どちらのデータもほぼ同じサイズが描かれていることが確認できる。「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のサイズと比較した結果は下記の通り:

モデル 縦幅 横幅 厚さ
iPhone 8 138.4mm 67.3mm 7.3mm
iPhone X 143.6mm 70.9mm 7.7mm
6.1インチ型iPhone X(2018)/ iPhone 9 150.9 〜 150.91mm 75.72 〜 76.5mm 8.3 〜 8.32mm
iPhone 8 Plus 158.4mm 78.1mm 7.5mm
6.5インチ型iPhone X Plus(2018) 157.5 〜 157.53mm 77.4 〜 77.41mm 7.68 〜 7.7mm

gori.meが信頼できる情報筋から入手した情報によると、これら2機種のサイズデータはほぼ確定したと見られている。そのため、このようにして図面や3Dデータが出回り始めているのではないかと予想される。

ところで登場すると噂されている「iPhone X」の後継モデルの図面が出回っていないのは、「iPhone X」と全く同じ外観になるからなのだろうか。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい