6.5インチ型「iPhone X Plus」のディスプレイパーツがリークか

IPhoneXPlus Leaked Display Parts

2018年は「iPhone 8 Plus」と同等の筐体サイズを採用した6.5インチ型有機ELディスプレイ搭載の「iPhone X Plus」が登場すると噂されているが、MacX.cnの掲示板に6.5インチ型「iPhone X Plus」のディスプレイパーツと思われる写真が投稿されている。

ベトナムにあるLGの工場内で撮影された写真

1枚目の写真は、デジタイザーを片手で持っている写真。「iPhone X」と比較して一回り大きく、画面上部に切り欠きがあることから「iPhone X Plus」用ではないかと推測される。

記載されている日付によるとこれらの写真は2017年11月の半ば頃に撮影されたと見られている。

Display Parts for iPhone X Plus

2枚目の写真は、同じく次期モデルのデジタイザーを複数撮影した写真。細かい情報は確認できないが、切り欠きに各種センサー用の穴が開けられていることが確認できる。ホームボタン用の穴などは見受けられない。

Display Parts for iPhone X Plus

興味深いのは、これらの写真はベトナムにあるLGの工場内で撮影されている、ということ。「iPhone X」のディスプレイパネルはSamsungが独占的に提供しているが、以前、LG Displayが「iPhone X Plus」用のディスプレイパネルを供給すると噂されていた。

リークした写真が事実であれば噂通り、2018年のiPhone用ディスプレイパネルは一部をLG製が担当することになりそうだ。

(via MacRumors