「Force Touch」は5.5インチ型「iPhone 6s Plus」限定の機能に?!

iPhone 6 Plusゴールド128GBモデル
感圧式のトラックパッドを採用した最新のMacBookと感圧式のディスプレイを搭載する「Apple Watch」。次にその最新技術が採用されるのは次期iPhoneだと思われるが、どうやら5.5インチモデルにしか採用されないという情報が入ってきた!


Economic Daily Newsによると、次期iPhoneのうち、5.5インチディスプレイを搭載する「iPhone 6s Plus」のみが「Force Touch」に対応すると報じている!

光学手ブレ補正と同様に5.5インチモデル限定機能になるか?!

「2つのiPhoneを同時に発表するはずがない!」と言われつつも「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が同時に発表され、「サイズの異なるiPhoneが同時に発表されるはずがない!」と言われつつも「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が誕生した。

スペックにもほとんど差はないと思われたが、実際にカメラの光学手ブレ補正は「iPhone 6 Plus」限定の機能となっている。


今回も「Force Touch」は「iPhone 6s Plus」のみと噂されているが、まだ真に受ける必要はないにせよ、過去の事例から考えると可能性はゼロでは無い

これまで次期iPhoneが「Force Touch」に対応するという噂は何度か囁かれてきた。今年の3月上旬にはAppleInsider次期iPhoneは「Force Touch」に対応し、デュアルカメラは非搭載だと報じていた。その数日後にはRAMが2GBにアップグレードされるという情報も伝えていた。


「Force Touch」が片方の機種に限定されること自体は不思議ではないが、光学手ブレ補正とは異なり、感圧式ディスプレイの有無によってユーザー体験に大きな差が生まれてしまうことから、対応するなら両モデルになるのではないかと予想している。

最近では次期iPhoneが3モデル展開になると噂され、4インチ型「iPhone 6c」のバックパネル写真がリークしている。

(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった