6.1インチ型iPhoneのレンダリング画像・動画が公開!本体サイズや厚さも判明か

Iphone lcd model 2018 6 1 inch gif 2

2018年に発表されると噂されている、6.1インチ型液晶ディスプレイを搭載した新型iPhoneのレンダリング画像と動画MySmartPrice NewsOnLeaksが公開している。

ベゼルレスデザイン、シングルレンズを採用か

やはり6.1インチモデルもベゼルレスデザインを採用すると見られ、基本的な外観は「iPhone X」とほぼ同じ。最大の違いは縦並びのデュアルレンズカメラではなく、「iPhone 8」のようなシングルレンズカメラを採用している点。

Iphone lcd model 2018 6 1 inch gif 1

ヘッドホン端子はなく、Lightningポートの左右に均等に並んだスピーカーがグリル、側面にある各ボタンの配置も「iPhone X」とほぼ同じであるとのこと。

興味深いのは本体サイズ。厚さは8.3mmになると見られ、「iPhone X」の7.7mmよりも分厚い。本体の縦横サイズは150.9mm x 76.5mmとなっていて、「iPhone X」の143.6mm x 70.9mmよりも一回り大きい。

なお、これらの寸法はgori.meが信頼できる情報筋から入手した情報とも概ね一致。情報の信憑性は高いと見られる。

これらの数値は、「iPhone X」に採用されている19.5:9というアスペクト比を6.1インチディスプレイでも採用した結果、本体サイズがわずかに大きくなっていると考えられる。

6.1インチモデルの詳細なスペックや機能などについては現時点では明らかになっていない。KGI証券のMing-Chi Kuo氏は「3D Touch」に非対応であることや「iPhone 8」と同じ価格帯になりデュアルSIMに対応すると予想していた。

あわせて読みたい