次期iPhoneは通知用のLEDが搭載されるかもしれない

日本のガラケーでは前から見慣れているが、次期iPhoneには通知用のLEDが搭載されるかもしれない、という噂が出ている。

下記に搭載された場合のコンセプトビデオがあるので、紹介する。

日本のガラケーが通知用のLEDが搭載されていて便利だと思うのは、折り畳みケータイが主流だったということもあって、閉じている時に、小さなサブディスプレイではマナーでバイブの音が聞こえない場合、そもそも通知が来ていること自体気付けないからだと思う。ただ、iPhoneの場合は通知がある場合、3.5インチのディスプレイが点灯するようになっているので、上記コンセプトビデオのように前面に通知LEDがあったところ全く役に立たない。逆にiPhoneを下向きに置いていたときに通知に気づけるように背面側に通知用のLEDがあるのであれば便利だと感じかもしれないが、なくても正直そこまで困らない。

海外ではBlackberry端末が通知用LEDを搭載しているようだが、「この機能、iPhoneにも掲載してほしいとは特に思わない」という反応が多いようだ。

一部の噂ではカメラ用フラッシュが2つになる、という噂もあったので、カメラ用のフラッシュが2つになるのではなく、片方は通知用のLEDだと考えれば現実的かもしれないね。

(via iPhone Download Blog