「iPhone 6s」、2GBのRAMを搭載か?!新カラーは用意されず?!

Fake pink iphone 6s
▲上記写真は既にフェイクであることが判明済み

次期iPhoneはついにRAMが2GB搭載されるかもしれない!昨年実現しなかったアップグレード、今年は期待できるのか?!

中国の通信キャリア「China Telecom(中国電信)」のソーシャルメディア部門のマネージャーによると、iPhone 6s」は待望のRAM2GBを搭載するものの、以前から噂されている新しいカラーモデルは用意されていない、とWeiboに投稿したことをgforgamesが報じている!

iPhone 6s」、中国では9月18〜25日の間に発売

iPhone 6s」はこれまで何度も新カラーモデルが追加されると報じられてきた。6月頃には「Apple Watch Edition」の「18Kローズゴールド」モデルに合わせたカラーモデルが追加されると報じられ、今月半ばにはカラーバリエーションにピンクがかった赤銅のようなカラーが追加されると報じられていた。

つい先日にはとある情報筋からピンクと呼べばいいのかパープルと呼べばいいのか分からない「iPhone 6s」の新カラーモデルと思われる筐体の写真が送られてきた。

iPhone 6sのピンクモデル
【参考:これが「iPhone 6s」の新カラー?!想像以上に濃いピンクで半信半疑

ここまで新色登場が注目されていたのにも関わらず、China Telecomのマネージャーと名乗る人物は新カラーモデルに関する情報は入ってきていないとコメント。現行モデルと見た目は変わらず、カラーモデルもこれまで通り3色展開になる模様。

これが事実だとすれば非常に残念だが、良いニュースもある。冒頭でも紹介した通り、「iPhone 6s」のRAMはついに2GBになると伝えている。RAMが増えることにより複数のアプリを交互に切り替えながら使用しても都度読み込み直すことが無くなるはず。個人的には最も期待しているアップグレード内容だ。

また、予想通りプロセッサは「A9」を搭載し、カメラ性能が向上することも言及。ただし、1,200万画素になるかどうかについては触れられていない。ディスプレイも感圧タッチに対応する見通し。

中国では「iPhone 6s」シリーズは9月18日から9月25日の間に発売開始するとのこと。残念ながら「iPhone 6c」に関する情報は入ってきていないようだ。

4インチ型「iPhone 6c」、Touch IDに対応、A8プロセッサを搭載か?!

「iPhone 6s」で利用できる感圧タッチ(Force Touch)の機能が判明!

「iPhone 6s」の予約開始日、フランスは9月11日であることが判明


(via 気になる、記になる…

FOLLOW / 最新情報を購読