これが「iPhone 6s」の新カラー?!想像以上に濃いピンクで半信半疑

iPhone 6sのピンクモデル

今のところ次期iPhoneは9月9日に発表され、9月18日に発売開始される可能性が高そうだ。性能が向上したカメラを搭載し、プロセッサも「A8」から「A9」にアップグレードされ、感圧タッチディスプレイに対応すると言われている。

さらに、以前から噂されているのは新しいカラーモデルの追加。「レッド」が加わり4色展開になると伝えられているが、この「レッド」が具体的にどのようなカラーになるのかは未だに明らかになっていない。

とある情報筋からiPhone 6s」の新カラーモデルと思われる筐体の写真を提供して頂いたので、紹介する!

色合いが派手!「iPhone 6」のゴールドモデルと比較

これまで噂されてきた新カラーモデルは「Apple Watch」と合わせた「ローズゴールド」に近いカラーになると噂されてきた。

今回提供して頂いた写真は想像以上にビビッドで派手。ローズゴールドとは程遠く、どちらかと言うと紫がかったピンクに近い。「iPhone 6」のゴールドモデルと横並びで写っているが、本体のデザインに関しては確認できる違いは見当たらない。

以下どうぞご覧あれ!

iPhone 6sのピンクモデル

iPhone 6sのピンクモデル

iPhone 6sのピンクモデル

個人的には想像と違うカラーだったため腑に落ちていないが、情報提供者によると「このまま出るような話」とのこと。参考情報としてどうぞ!

「iPhone 6s」はそう簡単に折れ曲がらない!2.6倍以上の圧力に耐えられることが判明

「iPhone 6s」で利用できる感圧タッチ(Force Touch)の機能が判明!

次期iPhoneはやはり感圧タッチ対応ディスプレイか?!1,200万画素カメラ搭載、ローズゴールドモデルが登場?!