学生みんなが特待生。

今年は見送り?「iPhone 7s」、ワイヤレス充電機能に対応か?!

Apple Dock Concept
ワイヤレス充電に期待!「iPhone 7」のコンセプトムービー

一部噂では「iPhone 7」がワイヤレス充電に対応すると噂されているが、最新の情報によると実現するのは今年ではなく、来年になりそうだ。

Bloombergによると、Appleは2017年実装を目処にiPhoneを始めとしたiOSデバイス向けに新しいワイヤレス充電機能を準備していると報じている!

充電パッドと離れていても充電されるワイヤレス充電

Appleはアメリカとアジアのパートナーと手を組んでこの新技術を開発しているとのこと。通常のワイヤレス充電は充電するデバイスと電力を供給する充電パッドが密着しているもしくは限りなく近い必要があるが、開発が進められているAppleのワイヤレス充電技術はデバイスが充電パッドからある程度離れていても充電できる、というもの。

そもそもなぜAppleがこのようなワイヤレス充電技術を開発しているのかは明らかになっていないが、物理的な距離によって充電速度が落ちるなどの技術的なハードルがあり、これらを解決するためにはまだ時間が掛かるようだ。

幸いにも昨年7月にQualcommから「近距離磁界共鳴(NFMR:Near Field Magnetic Resonance)」と呼ばれる技術を採用した新しいワイヤレス充電技術が発表されていることから、実現することは不可能ではない。この技術を利用すれば充電パッドの範囲内であれば数センチ程度離れていても給電可能である他、金属製の筐体を持つデバイスでも充電できる

Appleの広報担当はコメントを控えている。

毎年「s」系アップデートでは新しい技術が搭載されるiPhone。「iPhone 5s」では「Touch ID」、「iPhone 6s」では「3D Touch」だったが、「iPhone 7s」ではこのワイヤレス充電技術になるかもしれない。

 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via 9To5Mac