【非公式】「iPhone 7」のコンセプトイメージが公開!ワイヤレス充電は実現して欲しい…

Iphone 7 concept
【img via OVALPICTURE

昨年、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が発表された。2015年に発表される新しいiPhoneは「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」なのか、それとも「iPhone 7」になるのか。

ネーミングだけで言えば前者の方が可能性は高いが、想像するのは自由だ。オランダのデザイナーYasser Farahi氏がiPhone 7」のコンセプトイメージを公開していたので、紹介する!

本体もベゼルも極薄、そしてRAMが5GBというトンデモナイ仕様

Farahi氏が想像する「iPhone 7」のスペックはとにかくハイレベルだ。これが出た日にはAndroidを使う人が誰もいなくなってしまうレベル。

まず、その驚異的なスペックをご覧頂こう。1,920×1,080ピクセル401ppiの高解像度ディスプレイを搭載しつつ、重さ114gで厚さ6.1mm。さらにRAMは5GB、「A10」チップを搭載し、1,200万画素のカメラを搭載。
Iphone 7 concept
【img via OVALPICTURE

搭載されている「iOS 8」はアイコンが円形になることを想像。可愛らしいが、どこかで見覚えがあるような気がする。
Iphone 7 concept
【img via OVALPICTURE

注目機能としてワイヤレス充電機能を搭載することを想像。iPhoneを専用充電器の上に置くだけで充電開始する世の中なんて素敵すぎる!
Iphone 7 concept
【img via OVALPICTURE

その動作風景イメージした動画も公開されていたので、載せておく!


iPhone 7 – Apple Introduction 投稿者 OVALPICTURE

他にもカメラアプリが起動する時にカメラが突起することをイメージ。使用していない時は6.1mmの極薄ボディに収まるようだ。実現可能かどうかは分からないが、これはとてもナイスなアイディアだ。是非採用してもらいたい。

Farahi氏のページには他にも「iPhone 7」をイメージした画像が公開されているので、気になる人は以下からどうぞ!

(via Cult Of Mac