5.8インチ型iPhone、やはり現行モデルと変わらない平面型のディスプレイを採用か

Iphone8 concept image

Nikkei Asian Reviewが5.8インチ型iPhoneは曲面型ディスプレイを搭載するものの「Galaxy S7 Edge」ほど湾曲しないと報じていたが、MacRumors5.8インチ型iPhoneが現行モデルと変わらない平面型のディスプレイを採用することが確認できたと伝えている。

Appleは「iPhone 6」以降、ディスプレイの両端が僅かに湾曲した「2.5Dラウンドエッジ加工」が施されている。つまり、一応厳密には「曲面ディスプレイを採用している」ということになる。

5.8インチ型iPhoneは過去に何度も「曲面ディスプレイを搭載する」と言われていたが、その「曲面ディスプレイ」は既存モデルと変わらない「曲面ディスプレイ」になる可能性が高そうだ。有機ELディスプレイを採用するという違いはあるものの、基本的にはそれほど見た目に違いは無いのかもしれない。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索