「Galaxy Note 8」、「iPhone 8」と真っ向勝負?!デュアルレンズカメラ、ベゼルレスディスプレイが焦点に

Galaxy S8 Infinity Display 2

「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」の評判は非常に良い。もはや世間は「Galaxy Note 7」が爆発したことを完全に忘れたのではないかと思えるほど、Samsungの最新フラグシップモデルは高く評価されている。

競合が成功を収める中、Appleの次期iPhoneの期待値は上がる一方だが、Samsungは年内にもう1種類のフラグシップモデルを発表する計画がある。

それが「Galaxy Note 8」。年内に披露する予定だが、これはiPhone 8」と真っ向勝負するような仕様になる可能性が高いとKGI証券のMing-Chi Kuo氏は指摘している!

光学3倍ズーム、両レンズ光学手ブレ補正対応

Kuo氏によると、「Galaxy Note 8」にとってデュアルレンズカメラが「最も重要なアップグレード内容」になるという。「Galaxy S8」シリーズはデュアルレンズカメラを搭載していない。

Samsungの次期フラグシップモデルに搭載されるカメラは光学3倍ズーム、2つのフォトダイオードで構成されたCMOSイメージセンサー(CIS)を搭載した1,200万画素の広角レンズ、同じくCISを搭載した1,300万画素の望遠レンズになり、6枚羽根レンズでいずれのレンズも光学手ブレ補正に対応するという。

iPhone 7 Plus」からは飛躍的に性能が向上していることになるが、Kuo氏曰く、「次期iPhoneのプレミアムモデルと同等の性能を持つ」とのこと。つまり、「iPhone 8」に搭載されると噂されている縦並びのデュアルレンズカメラも似たような仕様が期待できそうだ。

「Galaxy S8」のセリング・ポイントは「Infinity Display」と呼ばれているベゼルレスディスプレイ。指紋センサーの位置がカメラの横に配置されるという欠点を上回る魅力として評価されているようだ。

次期iPhoneのプレミアムモデルもベゼルレスディスプレイを搭載するとされているが、Appleも「Touch ID」の配置は苦労しているようで、画面内蔵型を目指しているものの、「Galaxy S8」のように背面に移動することや非搭載にするという選択肢も検討されていると伝えられている。

(via 9to5Mac