「iPhone 8」シリーズ、全モデルが量産開始された模様

IPhone 8 Size Comparison iDrop News 8

液晶ディスプレイを搭載するiPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、および、有機ELディスプレイを搭載する「iPhone 8 Pro」の量産が開始されたDigitimesが報じている。

情報元によると、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の供給量には問題がないとしつつも、「iPhone 8 Pro」に関しては需要に対して供給が間に合わない可能性があるとしている。

OnLeaksは8月3日時点において「iPhone 8 Pro」の量産が開始されていたことを報告していた。同氏は7月18日時点で「iPhone 8 Pro」が生産検証試験段階にあり、発売時期は例年通りになる伝えていた。

次期iPhone用の部品を提供するサプライヤー企業の7月における業績は好調だったようだ。

フレキシビルPCBを供給しているZhen Ding Technology HoldingやFlexium Interconnectは昨年比でそれぞれ12.39%と11.31%の成長が見られたという。PCBのサプライヤー企業であるCompeq Manufacturingも昨年比で22.283%の売上増加を発表している。

KGI証券のMing-Chi Kuo氏も同じく「iPhone 8」シリーズは全モデル9月発売される伝えている。Macお宝鑑定団Blogは「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」は例年通り9月15日(金)または9月22日(金)に発売開始される可能性が高いと報じていた。