「iPhone 8」の発表イベント、現地時間9月12日の開催が濃厚か

Appleは、現地時間9月12日(日本時間9月13日)にスペシャルイベントを開催するCNBCWSJが報じている。23日にMac4Everが報じていた日程と一致している。

当時は「iPhone 8」シリーズをはじめ、セルラー通信に対応した「Apple Watch Series 3」4K/HDRに対応した「Apple TV (第5世代)」が発表されると予想されている。

当日は新しいApple本社ビルがある「Apple Park」の敷地内に設置された、最大1,000人を収容できるシアター「Steve Jobs Theater」で開催される見通し。過去2年間は「Bill Graham Civic Auditorium」で発表されていた。

スペシャルイベントの開催日、9月12日開催が有力か

今年発表されるiPhoneは例年の2モデルではなく3モデル発表されると予想され、全てのモデルがワイヤレス充電に対応し、10nmプロセスを採用した「A11」チップを搭載する見通し。

最大の見どころは、iPhoneの長年の特徴でありトレードマークでもあったホームボタンを廃止し、ほぼベゼルレスディスプレイとなる、プレミアムモデルの登場。特徴は3Dセンサーを使用した顔認証やカメラ性能の向上。価格は約11万円以上になると噂されている。

(via MacRumors

あわせて読みたい