カメラを使いまくる人ならiPhone 13を買う価値は十分ある

iPhoneのカメラをサブカメラのように使う僕は、iPhone 13 Proを購入する予定

iPhone 13 Proのカメラ

iPhone 13シリーズは、大方の予想どおりマイナーアップデートと言っても過言ではない。目玉機能を挙げるとすれば、「シネマティックモード」や「フォトグラフスタイル」などのカメラ機能、バッテリー性能の強化、ProモデルのProMotion対応だろう。

ネット上ではiPhone 13を「期待外れ」「”13”ではなく”12s”」など辛辣な意見が散見されるが、僕は迷うことなくiPhone 13 Proを予約した。ゴリミーを運営していることもあるが、僕にとってiPhoneは最も使用頻度の高いカメラだからだ。

センサーサイズ大型化&レンズ性能向上で、写真・動画の品質向上に期待

iPhone 13 Proのカメラ性能は、iPhone 12 Proと比べて大きく向上している。

広角カメラは、昨年iPhone 12 Pro Max限定だったセンサーシフト式光学手ブレ補正をサポートセンサーサイズは、iPhone史上最大の1.9μmピクセルを採用している。ノイズが少なくなり、様々な光の条件下で必要な速いシャッター速度も実現できる。ƒ/1.5になった広角レンズとの組み合わせにより、明るさが足りない場所での性能は、iPhone 12 Proと比較して最大2.2倍に向上している。
iPhone 13 Proの広角レンズ仕様

超広角カメラは、iPhone 11 Proの広角レンズと同じƒ/1.8のレンズになり、従来は対応していなかったオートフォーカスをサポート。最短焦点距離2センチまで寄れるマクロ撮影機能に対応し、従来のiPhoneでは外付けレンズがなければ撮影できなかった距離で撮影できる。
iPhone 13 Proの超広角レンズ仕様

望遠カメラは、絞り値こそ一段下がってしまったが、77mmに相当する3倍光学ズームが可能になった。従来よりも背景を圧縮し被写体が際立つ画角での撮影がしやすくなり、屋外でのポートレート撮影で力を発揮しそうだ。
iPhone 13 Proの望遠レンズ仕様

iPhoneのカメラ性能は、iPhone内のチップ性能に大きく依存する。iPhone 13シリーズはA15 Bionicチップを搭載。前年比でCPU性能は25%向上GPU性能は55%向上しており、コンピュテーショナルフォトグラフィの進化が期待できる。スマートHDR、Deep Fusionの精度と品質も向上しているだろう。

新機能のフォトグラフスタイルも、コンピュテーショナルフォトグラフィならではの機能だ。iPhoneのカメラでは家族写真を撮ることが圧倒的に多い。スキントーンなど写真の重要な要素を保ったまま、「トーン」「暖かみ」「鮮やかさ」を調整できるようになることで、自分の好みに合う写真編集が可能になる。

フォトグラフスタイル
フォトグラフスタイル

iPhoneのカメラでは、レビュー用の写真や動画を撮影することもある。特にヘッドホンやイヤホンなど、自分が身につけているものを撮影したいときは、Apple ProRAWで撮影し現像する。iPhone 13 Proのカメラ性能が向上することで、現像した写真の仕上がりが良くなるに違いない。

iPhone 13シリーズを購入するソフトバンク | au | ドコモ | 楽天 | Apple

Touch IDの復活もFace IDの改良もなかったが、カメラは進化している

iPhone 13シリーズには、Touch IDは復活せずApple Watch不要でマスク着用時に動作するFace IDに対応せず、USB-Cにならなかった。それでもカメラは進化した。センサーサイズ、レンズ性能、処理能力がすべて進化したiPhone 13 Proシリーズは、昨年に比べて間違いなく”良い写真”が撮れる。

僕は写真を撮るのが大好きだ。家族ができてから、許される限り様々な瞬間を記録していきたいという思いが強くなった。

僕にとってのiPhoneは、最も頼りにしているカメラでもある。進化し続ける限り買うだろう。


公開情報
更新日2021年09月19日
コメント(12件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:610392)

    2年前のCPU開発の大量離職でA15は進化が鈍くなり次のチップは更に失速するかも、って噂もあるのでiPhone13はとりあえず押さえておこうかなと。AppleWatch7に至ってはチップ同じとは…。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:610345)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:610340)
    今の買い替えサイクルって3年以上とかだからXs以前の機種の人達じゃないですかね?

    >スマートフォンを使い続ける期間は平均約2年で、買い替えサイクルが伸びていることが分かった。通信事業者を変えても同じ端末を使い続けられる環境が整いつつあることなどが背景にあるとみられる。米Appleは14日(現地時間)、主力のスマホ「iPhone」の新型機「13」シリーズを発表。24日に発売するとしている。2年前の2019年に「iPhone 11」を購入した層が購入を検討しているようだ。

    だそうで。記事によっては3年とか4年とか書いてる記事もあるので、一律には言えないようですが。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:610340)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:610331)
    iPhone買い替えサイクルが確立してますし、今回は11からの買い替え需要で、なんだかんだで普通に売れるんでしょうね。

    今の買い替えサイクルって3年以上とかだからXs以前の機種の人達じゃないですかね?

  4. 通りすがりの読者(コメントID:610339)

    私もスマホには一番カメラ機能の向上を求めてるので今回購入してもよろしいでしょうか!?

  5. 通りすがりの読者(コメントID:610331)

    iPhone買い替えサイクルが確立してますし、今回は11からの買い替え需要で、なんだかんだで普通に売れるんでしょうね。

  6. 通りすがりの読者(コメントID:610289)

    カメラ性能の割にはiPhone自体すごい安いってのは案外忘れますよね
    iPadの画面を12proでパッとカメラかざしてみても現実のiPadと全く同じ色味でびっくりします

  7. g.O.R.i(コメントID:610282)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:610281)
    僕も同じ理由で機種変更します!まだ娘は小さいし、デジカメでは直ぐに写真撮れないんですよね。もう少し大きくなるまではiPhoneが1番なんです。

    そうなんですよねえ。ちなみに僕はR6で撮るときは、f1.8の50mmという最も小さいレンズオンリーになりましたねw やっぱり小回りがきくカメラじゃないと面倒見ながら撮れないんですわ、子どもってwww

  8. 通りすがりの読者(コメントID:610281)

    僕も同じ理由で機種変更します!まだ娘は小さいし、デジカメでは直ぐに写真撮れないんですよね。もう少し大きくなるまではiPhoneが1番なんです。

  9. g.O.R.i(コメントID:610279)
    コメント先:キスケ(コメントID:610269)
    自分も子供をiPhoneで撮る機会が80%以上あります。最近は室内で撮ることばかりで、F値が小さくなるのは嬉しいですね。ただ望遠側のF値が大きくなってしまったのはめちゃくちゃ残念…望遠で撮る機会の方が多い気がしますし、室内だと割とノイズまみれなので…

    2倍のほうのポートレート、望遠レンズのf値に引きづられるのでレンズが暗くなるのはちょっと痛いですよねえ。まあただ光学ズームを伸ばす以上は一段下げないと、カメラの突起が抑えられなかったんでしょうねえ……。

  10. g.O.R.i(コメントID:610278)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:610277)
    F値が大きくてしかも77mm 従来と比べたって圧縮効果なんてないですよーw

    ないかwwwそれはさすがに期待しすぎかwww

  11. 通りすがりの読者(コメントID:610277)

    F値が大きくてしかも77mm
    従来と比べたって圧縮効果なんてないですよーw

  12. キスケ(コメントID:610269)

    自分も子供をiPhoneで撮る機会が80%以上あります。最近は室内で撮ることばかりで、F値が小さくなるのは嬉しいですね。ただ望遠側のF値が大きくなってしまったのはめちゃくちゃ残念…望遠で撮る機会の方が多い気がしますし、室内だと割とノイズまみれなので…

「iPhone 13」新着記事
トレンド検索