iPhone 14 Proのメインカメラ、ProRAWのデータ容量は約3倍

画素数が1,200万画素から4,800万画素にアップデートされた影響

AppleEvent Sep2022 FarOut5169

iPhone 14 ProiPhone 14 Pro Maxは、メインカメラに4,800万画素のセンサーを搭載。通常のJPG写真はクアッドピクセルセンサーが4つのピクセルごとに1つの大きな2.44µm相当のクアッドピクセルにまとめ、1,200万画素相当に出力するが、ProRAWを使用する場合は4,800万画素のデータ量をフルに活用できる。

画素数が増えれば、データ量が増える。 MacRumorsによると、iPhone 14 Proシリーズで撮影されたProRAWのデータ量は約75MBになるという。YouTuberのSara Dietschy氏のハンズオン動画では、8,064 x 6,048ピクセルの写真容量が80.4MBであると紹介されている。

48mp camera data sarah
Sarah Dietschyの動画よりキャプチャ

128GBモデルはProResの制限もあり。256GB以上がおすすめ

iPhone 13 Proで撮影されたProRAWデータは、約26MBのものものあれば、40MB以上のものもあった。iPhone 14 ProのProRAWデータも、写真次第では100MB近くまでのファイルサイズになる恐れがある。
Proraw images on iphone13pro

JPEGデータへの影響は不明。4,800万画素センサーを使用し1,200万画素相当に出力するため、iPhone 13 Proに比べてデータ量は増える可能性が高い。

iPhone 14 Proシリーズは、128GB、256GB、512GB、1TBのストレージオプションが用意されている。128GBは最大4K@30fpsのProResビデオ撮影に対応せず、1080p@30fpsに限定される。カメラとしてiPhone 14 Proに期待しているのであれば、256GBモデル以上の購入をおすすめする。

公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:638604)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:638602)
    やっぱりProはType-Cにしておくべきだったと思いますね iPhoneユーザーってLightningケーブルしか持ってないようなライト層が大半だと思ってるんですけどそう言う人たちはProじゃなくて無印買うでしょうし

    うむうむ、僕もProはUSB-C、通常モデルはLightningは全然アリだと思いました……

  2. 通りすがりの読者(コメントID:638602)

    やっぱりProはType-Cにしておくべきだったと思いますね

    iPhoneユーザーってLightningケーブルしか持ってないようなライト層が大半だと思ってるんですけどそう言う人たちはProじゃなくて無印買うでしょうし

「iPhone 14 Pro」新着記事
トレンド検索