ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 5c、10月31日をもってサポート終了へ

「ビンテージ製品とオブソリート製品」に認定

Appleは、10月31日をもってiPhone 5cを「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加する。「ビンテージ製品とオブソリート製品」に認定された製品は製造中止から5年以上が経過し、修理などのサポートが受付不可となる。

iPhone 5cは、2013年9月にiPhone 5sと同時に発表され、2015年9月に販売を終了している。A6チップを内蔵し、iPhoneで初めてグリーン・ホワイト・ブルー・ピンク・イエローの5色から成るカラフルなラインアップが用意された。

ディスプレイは4インチ、カメラは800万画素/120万画素(外向き/内向き)。本体カラーを活かす、穴が空いた純正ケースも用意されていた。

(Source: MacRumors

関連情報
更新日2020年10月08日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. YOSHI-P

    iPhone 5cは5sに比べれば確かに売り行きは悪かったですが、スキーやスノボーする人には良い端末でしたね。

    スキー場など、寒い場所に限った話ではありますが、5sと比べて5cは低温による電源落ちが殆どありませんでした。アルミとポリカーボネートの差ですかね?

  2. toripiyo

    懐かしいなあ 5cはおもちゃみたいなカラーリングで好きでした

  3. 通りすがりの読者

    5cはLTE対応していたかと。

    1. g.O.R.i

      あれ、そうでしたっけ……じゃあ僕の過去記事が間違ってたんだ、修正しますありがとうございます……

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索