Apple、「Face ID」の認証精度の緩和に関する報道を「事実無根」と否定

Face ID iPhoneX

Appleは生産数を優先し「Face ID」の認証精度を緩和したとBloombergが報じていた。これに対し、AppleはTechCrunchを通じ、これらの内容を否定する声明を発表。

「Face ID はパワフルかつ安全な認証システムであり、簡単かつ直感的に使うことができる。Face ID の品質と正確性は変わっていない。他人にロック解除される確率は100万分の1であることに変わりない」とコメントし、認証精度に変化が無いことをアピール。

さらに、「Appleが認証精度を低下したというBloombergの報道は事実無根であり、我々は Face ID が顔認証におけるゴールドスタンダードになると予想している」と報道そのものを直接否定している。

Appleは、当初発表した通りの認証精度を保ったまま、生産台数の遅れを取り戻すことができたのだろうか。

もっと読むiPhone Xまとめ