「iPhone X」の生産、当初の計画よりも大幅に遅れている?!

Craig Federighi iPhone X 01

Appleは一部のサプライヤーに対し、iPhone X」の部品の出荷ペースを遅らせるように指示している、とDigitimesが報じている。現状、一部のサプライヤーは当初予定していた出荷量の40%程度しか出荷していないとのこと。

一方、一部のサプライヤーは求められている歩留まり率を実現できていないため、Appleはすべてのサプライヤーの足並みを揃えるために、出荷量の調整を指示した可能性もある。

Appleは「iPhone X」の生産を本格的に開始する前に、「iPhone 8/8 Plus」の販売実績および「iPhone X」の予約状況を確認していると伝えられている。

9月16日にKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、「iPhone X」の在庫不足は2018年前半まで継続するとの予想を発表していた。9月21日にはBarron’sが「iPhone X」は未だ生産開始されず、10月半ばからスタートすると報じていた。

あわせて読みたい