オムロンの「ラリー継続卓球ロボット」が当たり前のようにボールを打ち返していて感激した【CEATEC2014】

Table tennis robot
「CEATEC 2014」では謎技術を多数見かける。「何だアレ!」となったのはオムロンの「ラリー継続卓球ロボット」。

説明員の男性と当たり前のように卓球のラリーを続けていたのだが、それが1、2回とかではなく、10回、20回と比較的安定してラリーを続けることができているのだ。凄すぎる!


ラリーの回数をロボットがカウント!打ち返しやすい場所にボールを返してくれる

海外メディアが取材を始めたりなどで詳しい話を聞くことができていないが、実際に「ラリー継続卓球ロボット」が卓球をしている様子を動画で撮影してきた!以下からどうぞご覧あれ!



これがあれば1人でも自宅で卓球を楽しむことができる!ほ、欲しいな…!

「CEATEC 2014」に関する他の記事もチェック!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!