コスパ抜群のUSB-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」、発売開始!SDカード、5K出力に対応、価格は4,980円

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1

MacBook Pro 2016」はポートが不足している。USB-Cポートのみとなっているため、USB-Cハブを持ち運ぶことが理想だ。

以前紹介した「HyperDrive Thunderbolt 3 USB-C Hub」が今のところ最強だ。最大100Wの電力供給が可能となっているため、すべてのポートに周辺機器を接続した状態でも87Wの電力を必要とする15インチモデルをフルスピードで充電することができることが魅力。

ただし、高性能な商品はそれ相応の価格が付けられる。販売価格はなんと12,000円。必要誠意は感じつつも、さすがに手が出ない、と言う人も多いのではないだろうか。

そこで、今回紹介するのは「MacBook Pro 2016」用のUSB-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」。1月に発表されて以来、なかなか発売が開始されていなかったUSB-Cハブだが、ついに先程から発売開始された!

満を持して発売開始!15インチモデルの電力供給も対応

驚きの値段はなんと4,980円!非常にリーズナブルにも関わらず、SDカードスロットとMicro SDカードスロットの他、USBポートを2つ、USB-Cポートを2つ搭搭載し、そのうち1つは5Kまでのディスプレイ出力に対応。

Almighty Dock TB1 3

HDMIポートは搭載されていないが、5Kディスプレイを使用するのであればそもそもHDMIポート自体、不要。SDカードスロットやUSBポートを拡張するスリムでコンパクトなUSB-Cハブが欲しいという人であればこの「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB1」で十分すぎるのだ!

MacBook Pro 2016」の13インチモデルはもちろんのこと、「ALMIGHTY DOCK」シリーズの中で唯一15インチモデルもフルスピードで充電できる87Wの電力供給に対応。本体重量もたった24gなので挿したままにしても邪魔にならず、重さも感じない。

カラーモデルは「MacBook Pro」にあわせてシルバーとスペースグレイを用意。「MacBook Pro 2016」を持っている人でポートの拡張に困っている人はチェックしてみるべし!