TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応

Almighty Dock TB1 1

MacBook Pro (Late 2016」のポートを拡張でき、携帯性抜群でコンパクトなドックがついにやってくる!

TUNEWEARから最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応した「ALMIGHTY DOCK」シリーズのハイエンドモデル「ALMIGHTY DOCK TB1」が発表された!2017年3月から販売が開始される予定。

15インチ型「MacBook Pro」もフルスピードで充電可能

2016年11月に発表された「ALMIGHTY DOCK C1」やつい先日発表された「ALMIGHTY DOCK CM1」に加え、新たにハイエンドモデルとして加わった「ALMIGHTY DOCK TB1」。

最大の特徴は「Thunderbolt 3」の帯域をフルに活かすことができていること。最大40Gbpsという超高速なデータ転送に対応し、5Kまでの超高精細な画像データでも、ストレスなく瞬く間に送受信することが可能。さらに、15インチモデルをフルスピードで充電できる87Wのパワーデリバリー(PD)に対応。

Almighty Dock TB1 2

つまり、僕のような15インチ型「MacBook Pro 2016」と「LG 5K UltraFine Display」を組み合わせて使っている人にとっては最強のドックなのだ!

もちろん、ポートを拡張でき、5Kの出力に対応しているドックは他にも沢山紹介してきたが、「ALMIGHTY DOCK TB1」の強みはそのコンパクトさにもある。たった24gしかないので、カバンの中に放り込んでおけばポートの拡張をいつでもどこでもできる。

見た目も新型「MacBook Pro」とマッチ。シルバーとスペースグレイが用意されている。

Almighty Dock TB1 3

発売開始は2017年3月からだが、2月下旬から受注を開始するとのこと。

あわせて読みたい