TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK CM1」を発表!HDMIとEthernetが非搭載のコンパクトモデル

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM1
TUNEWEARから持ち運び可能なUSB-Cドック「ALMIGHTY DOCK C1」のコンパクトモデルとして「ALMIGHTY DOCK CM1」を発表した

2017年02月06日に発売開始予定、価格は4,980円。カラーは「MacBook Pro (Late 2016)」に合わせてシルバーとスペースグレイモデルが用意される。

USB 3.0ポート×2、SD/Micro SDカードスロットを完備

昨年発表した「ALMIGHTY DOCK C1」と今回発表した「ALMIGHTY DOCK CM1」との違いはHDMIポートおよびEthernetポートの有無。2つのポートがない代わりに本体がよりコンパクトになり、価格も手頃になった。
「ALMIGHTY DOCK CM1」
Macを本体そのまま使用するという人にとってはむしろ好都合だ。失われたSDカードスロットだけではなくMicro SDカードスロットもあるのでいちいち変換アダプタに入れる必要もなくデータを読み込むことができる。iPhoneもUSB 3.0ポートに差し込めば充電できる。
「ALMIGHTY DOCK CM1」
対応モデルは「MacBook Pro」の2016年モデルと12インチ型MacBook。本体の重さは44g。

通常価格は4,980円となっているが、Amazonなら数量限定で最安値の3,980円で予約購入することができるので、欲しい人はお早めにどうぞ!


なお、HDMIポートとEthernetも必要、という人は以前紹介した「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1 マルチUSB-Cハブ」を購入するべし!

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ