MacもiPadでも利用できるUSB-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM3」が登場

CM3 image01 866px

フォーカルポイントから、MacもiPadでも利用できるUSB-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM3」が発表された。価格は6,998円。スペースグレイシルバーの2色展開。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM3」には1つのUSB-Cポートを6つのポートに拡張できる周辺機器。iPhoneやUSB機器を接続するためのUSB-Aを2ポート、外部モニターを接続するためのHDMIコネクタを1ポート、電源供給するためのUSB-Cを1ポート、同時使用も可能なSDカードスロット、micro SDカードスロットを搭載している。

電源供給は最大60W、最大4K/30HzのHDMIポート搭載

筐体には1つの塊から削り出して作られた美しい高精度のアルミニウムユニボディを採用。内部には複数の周辺機器を同時に接続しても安定して高速な通信を可能にする高性能チップを内蔵。

LightningポートからUSB-Cポートに変わった「iPad Pro 2018」でも利用可能。USB-Cになっても外部ストレージは認識してくれないが、SDカードやMicro SDカードは「写真」アプリが認識してくれるため、USB-Cハブを使う価値は十分にある!
CM3 image04 866px

本体を充電しながらSDカードを読み込んだり、読み込みながらiPhoneを充電するなどの使い方もできるので、「iPad Pro 2018」を持っている人は購入を検討してみても良いかもしれない!
CM3 image02 866px

すでに予約受付中となっていて、2019年2月5日に発売予定。興味ある人は下記からどうぞ!