Retinaディスプレイは?!12インチ型「MacBook Air」は2014年第3四半期に量産開始か?!

MacBook Air
多くのユーザーが待ち望んでいる「MacBook Air Retina」がついに量産体制に入るかもしれない?!


Digitimesがサプライチェーンから得た情報によると、12インチ型「MacBook Air」は2014年第3四半期に量産を開始すると報じている!

12インチ型をリリースする理由はiPadとの差別化のため?!

12インチ型「MacBook Air」の製造はQuanta社が請け負うとのこと。なお、Quantaは今年10月に発売が期待されるApple製スマートウォッチ「iWatch」の製造の大部分を担当するとされている。


情報元によると、Appleは12インチ型「MacBook Air」を導入する理由として、11インチ型「MacBook Air」と9.7インチ型iPadの差別化が難しくなっているためとしている。これが事実だとすれば11インチモデル、場合によっては13インチモデルも廃止される流れになるが、今のところそのような情報は明らかにされていない。

12インチ型「MacBook Air」はバッテリーや内部のレイアウトなど一部ハードウェアデザインが変更される予定だが、全体の外観は大きく変わらない見通し。以前から12インチモデルについてはRetinaディスプレイの搭載が噂されていたが、これを裏付ける情報は今のところ出てきていない。


Retinaディスプレイの搭載は定かではないが、新しい「MacBook Air」を買いたいがそれほど急いでいない、という人はしばらく様子を見ておいた方がいいかもしれない。

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法