Mac miniやMacBook Airなど、光学ドライブがないMacにOS X Lionをクリーンインストールする方法

mac mini

【img via mac mini / Sean MacEntee

Macを買ったら最初にすることはOSのクリーンインストールだ!

Mac miniを買ったことが嬉しすぎて、何も考えずにTimeMachineから復元したのだが、Macを買って一番最初にしなければならないことはOSのクリーンインストールだということをすっかり忘れていた。

ファイルを移すのに掛けた時間が無駄になったことをちょっぴり後悔しつつ、クリーンイOSのンストールを決断したわけだが、よく考えてみたらMac miniは光学ドライブがない。つまり、インストールディスクを使ったクリーンインストールはできない

ただ、MacBook Airも光学ドライブがないので当然インストールディスク無しでもできるようになっている。今回、僕が取った手順を今後のために書いておく!

クリーンインストールまでの流れ

  1. 電源を落とす
  2. Alt/optionを押しながら起動する
  3. Recovery HDを選択
  4. ディスクのクリーンアップ
  5. Lionの再インストール

それでは詳細を説明する!

Alt/optionを押しながら起動して、Recovery HDを選択

これによって通常の起動方法とは別にリカバリ用方法で起動することができる。

しばらくすると以下のような画面が表示されるはず。
RecoveryHD
【img via アップル

上記スクリーンショットで選択されていない方の、右の「Recovery HD」を選択する。左を選択すると通常通りの起動になる。

ディスクのクリーンアップ

次にこのような画面が表示されるので、ディスクのクリーンアップを選択。一旦HDDをすっからかんにするのだ!

ディスクのクリーンアップ

ディスクユーティリティが起動するはずなので、消去するHDDを選択して消去する。さようなら!
ディスクのクリーンアップ

Lionの再インストール

ディスクの消去が終わったら、Lionをインストールする。ちなみに以下の画面に戻るには普通にディスクユーティリティを「Command + w」で閉じれば出てくる。

ディスクのクリーンアップ

あとは手順に従って待つだけ!

他は手順に従ってApple IDを入れたりして、ただ待つだけ。これで無事クリーンインストールされていて気持ちスッキリ!

TimeMachineからすべて移しても良いのだが、Libraryの中身がごちゃごちゃして動作が遅くなったりすることもあるようなので、僕はクリーンインストールしてからデータ(Documents、Music、Photosなど)だけを旧マシーンから移している。

クリーンインストールも済んだので、近々設定した項目・インストールしたアプリケーション一覧をまとめたいと思う!ひゃっほい!

Macを買ったら最初に設定する項目一覧 | gori.me

MacBook Airの設定一覧 | gori.me

MacBook AirにLionを再インストールして入れ直したアプリケーション一覧 | gori.me

(via ふぃふmemo@はてな

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索