15インチMacBook Air、2008年に発表が検討されていた

MacBook Airの15インチモデル、噂はあるが実現するかは不明

Gabriela gonzalez BOADhrSdAF0 unsplash

Appleは、15インチMacBook Airを2008年前半に発表する計画があった。当時AppleのCEOだったSteve Jobs氏が2007年、役員に送ったメモから判明した。

封筒から取り出すという、衝撃的な初披露で世間を驚かせた初代MacBook Airは2008年1月に登場。13.3インチモデルのみが発表され、2年後の2010年10月に11インチモデルが加わった。MacBook Airの発表以来、15インチモデルは登場していない。

Bloombergによると、Appleは現行モデルより薄く、軽くなった新型MacBook Airが年内に登場すると予測。15インチも検討されているそうだが、実現したとしても13インチモデルと同時に発表されないとしている。

MacBook Airの最新ニュース

公開情報
更新日2021年08月01日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:603794)

    封筒から出てくるほどスリムだったように、Macbook Airは携行性が高いという認識です。
    15インチで携行性に優れるというのはなかなかイメージできないので、それが出来るものなら見てみたいものです。少なくとも今13インチを入れているバッグには入りそうにないですが。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索